気になる/お気に入り

アクセスカウンタ

zoom RSS 地元では当たり前じゃないかな

<<   作成日時 : 2008/01/20 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党の復党議員と刺客の公認問題で
おそらく一番注目されていた岐阜一区。
保守王国のきわめて地味な存在である岐阜県が
これほど注目されるのは、裏金とこの公認がらみの
問題くらいだろう。

マスコミは大騒ぎしていたが、
地元の皆さんはどうだったのだろうか?
私の実家は、これも誰が立とうが小選挙区なら
必ず自民が勝つのが当たり前(少なくとも今までは)の
岐阜二区なので直接の関係はないものの、
母に言わせると野田聖子が負けるわけはないとのこと。
いまだにその世代が健在かどうか知らないが、
岐阜県にとって野田聖子の祖父である野田卯一という
存在は大きいらしい。
野田聖子本人も30そこそこで県会議員に当選してからは
とんとん拍子だし、祖父の七光りだけでなく
自分の発言でマスコミにも注目され、知名度も高い。
佐藤ゆかり女史がどれだけ才媛で美人でも
中央からの支持があっても、地元をがっつり掴んでいるのは
やっぱり野田聖子なのだ。

正直、ここまでの「女の争い」について
勝手に盛り上がりまくるマスコミに対しては
佐藤ゆかりの方が下手だったしね。
選挙区替えは仕方ないところだろう。

とはいえ、佐藤女史のような方は
たぶん岐阜のような保守的なところより
もう少し都会の方が受けると思う。
自民党の執行部の方の判断も間違いでは
ないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地元では当たり前じゃないかな 気になる/お気に入り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる